トップページへ

マデイラ リベイロ・レアル ティンタ・ネグラ 1998年 ヴィニョス・バーベイト 19.0% 750ml (ポルトガル 酒精強化ワイン)

   

 


 

 


ヴィニョス・バーベイト社は、1946年に設立された代表的なワイナリーで、マデイラの中心地、フンシャルの西海岸に面した高い崖の上にあります。

マデイラ島では珍しい家族経営で、今なお頑なに伝統的な醸造法を継承し、膨大な原酒のストックをもとに、すぐれたブレンド技術で世界中に高品質のマデイラワインを供給しています。

現在のところ、自社葡萄園を持つマデイラワインメーカーはなく、バーベイト社では、カマラ・デ・ロボス地区からティンタ・ネグラモーレ、マルムジー、ブアルを、サン・ヴィンセンテ地区からはティンタ・ネグラモーレ、セルシアル、ヴェルデーリョなどを、契約栽培畑から安定的に供給されています。

また、マデイラワインのヴィジュアル・アイデンティティーといえる籐細工のカバーをかぶせたフラゴンボトルを初めて開発したのもバーベイト社で、1967年に日本に紹介されて以来、常に日本のマデイラワイン市場をリードしています。

バーベイト社は、糖分の多い高品質の原料葡萄のみを厳選し、エストゥファによる伝統的な加熱方式を用いてマデイラワイン独特の風味を生み出すことに努めています。

酒精強化はエストゥファの前に行われ、3〜6ヶ月のそれを経て、さらに最低6ヶ月間静置された後、再びアルコール度数が18度から19度になるように調整されます。

高級品は大きな倉庫の屋根の下にCANTEIRO(石室)と呼ばれる暖かい貯蔵場所を作ってゆっくり加熱熟成が行われます。

樽熟成はフレンチオークのみを使用します。

3年で出荷される製品は、クーバという25000リットル入りの大樽で、5年から10年のものは450リットルの樽で熟成します。

熟成期間中は、年に一度、一つの樽から同質の古い樽へと樽を変えています。

バーベイト社の自慢は、良質のヴィンテージワインを使用し、思い通りの品質に調整できるブレンド技法にあります。

熟成200年近い非常に貴重なものを含む膨大な原酒ストックの中から、厳しく管理され、かつ、マデイラワイン協会の分析を経たヴィンテージマデイラを、絶妙なブレンディング技術で豊富にブレンドしていることもバーベイト社の製品の特長のひとつです。

マデイラ リベイロ・レアル ティンタ・ネグラ 1998年 ヴィニョス・バーベイト島の南部、カマラ・デ・ロボス村標高200mにあるリベイロ・レアル・ヴィンヤードは1840年からリベイロ・レアル伯爵家の所有。

後継者がいないまま伯爵が亡くなり、政治家だったマヌエル・ジョゼ・ヴィエイラ氏が受け継いだ。

4年前に1950年代に生産した樽に入れたままのマデイラワインをリカルドに中身のチェックを依頼してきたのがプロジェクトの始まり。

樽のワインは蒸発による凝縮がかなり進んで、酸味が非常に強いものでした。

結果、1950年台の物はブレンド用に、また、1996年と1998年はコリエイタとして販売することに決定した限定品。

■ 葡萄品種:ティンタ・ネグラ100% ■ 提供温度:12〜13℃ ■ 葡萄産地:リベイロ・レアル畑(カマラ・デ・ロボス) ■ 総酸度:7.73g/l ■ 残糖量:58g/l ■ 醸造・熟成:1995年より、このエリアのティンタ・ネグラを熟成させるというプロジェクトを進めてきた。

16年もの間、適温で熟成させることで、繊細でエレガントなアロマとなった。

2015年11月1659本のみボトリング。

  ■ワイン名 マディラ ヴィニョス バーベイト リベイロ レアル ティンタ ネグラ ヴィンテージ 1998 ■商品番号 0500001002213 ■ワインについて ポルトガル・マディラファンもポートファンも大注目!ポルトガル・リスボンから約900km離れた小さなマディラ島から大人気ヴィンテージ・マディラ!島の南部、カマラ・デ・ロボス村標高200mにあるリベイロ・レアル・ヴィンヤードは1840年からリベイロ・レアル伯爵家の所有。

後継者がいないまま伯爵が亡くなり、政治家だったマヌエル・ジョゼ・ヴィエイラ氏が受け継いだ。

4年前に1950年代に生産した樽に入れたままのマデイラワインをリカルドに中身のチェックを依頼してきたのがプロジェクトの始まり。

樽のワインは蒸発による凝縮がかなり進んで、酸味が非常に強いものでした。

結果、1950年台の物はブレンド用に、また、1996年と1998年はコリエイタとして販売することに決定した限定品!1995年より、このエリアのティンタ・ネグラを熟成させるというプロジェクトを進めてきた。

16年もの間、適温で熟成させることで、繊細でエレガントなアロマとなった。

2015年11月1659本のみボトリング。

クリーンでフレッシュなブーケにシダーや樹脂、緑茶葉がほのいかに香り、塩味があとから感じられる。

しっかりした骨格に丸みを帯びたエッジ。

香ばしくスパイシーな酸味。

ドライで長い余韻が残るマデイラ・ヴィニョス・バーベイト・リベイロ・レアル・ティンタ・ネグラ[1998]年が限定少量入荷! ■ワインのタイプ 甘味果実酒・マデイラ酒 ■テイスティング クリーンでフレッシュなブーケにシダーや樹脂、緑茶葉がほのいかに香り、塩味があとから感じられる。

しっかりした骨格に丸みを帯びたエッジ。

香ばしくスパイシーな酸味。

ドライで長い余韻が残る。

■生産者 ヴィニョス・バーベイト ■生産者について ポルトガル・リスボンから約900Km離れた大西洋に浮かぶ小さな島、マデイラ島。

ヴィニョス・バーベイト社は、現在の代表者兼ワインメーカーであるリカルド・フレイタスの祖父にあたるマリオ・バーベイトによって1946年に創立された、品質重視、小規模生産の家族経営のワイナリー。

リカルドの革新的取り組みにより生み出されたワインは今日、世界的な賞賛を得るに至っています。

バーベイトのマデイラワインの最大の特徴はその「キレイな酸」。

この酸を造り上げるため、葡萄を選別し、圧搾段階で混合するところから始まります。

葡萄を細かく分析することで、単一品種でも酸のバランスをとることが出来ます。

さらに創業者であるマリオの時代に購入された樽を100年以上使用し続けていることも秘訣の一つ。

■ブドウ収穫年 1998年 ■生産地 ポルトガル ■内容量 750ml

  • 商品価格:11,664円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP